ニキビ跡の原因と対策については、こちらです

ニキビは、ただでさえストレスですが、後に残るWニキビ跡Wも、さらにストレスですよね。
赤や黒っぽく色が残ってしまったり、肌が凹凸になってしまったりと。

 

 

そもそも、ニキビってどうしてきれいに治ってくれないんでしょう。

 

 

 

 

 

>ニキビ跡の原因って?

 

 

ニキビの跡が残ってしまうのは、ニキビが出来た事によって、
とくにその部分の肌が健康でなくなってしまうためなのですが。

 

 

そこで、健康な肌を保つためには、まず、
ニキビが治った後のメラニンの沈着を防いであげることが大切です。

 

 

そして、ニキビ跡の凹みを目立たせなくするためにも、肌をしかっり保湿し、
ふっくらした状態にしてあげることも忘れてはいけません。

 

 

 

 

 

>ニキビ跡のケアは?

 

 

でも色素の沈着をおさえ、肌を保湿って、具体的にどうしたらいいんでしょうね。

 

 

保湿については、化粧水などをたっぷり塗って、乳液など油分によって、
水分が外に逃げないようにしてあげることで解決しそうですが、

 

 

では、色素の沈着の方はどうでしょう?
色素の沈着をしかっりとおさえるには、やっぱり美白効果のある化粧品が必要です。

 

 

美白成分は、メラニンの生成を防ぎ、ニキビ跡の色素の沈着を防ぐだけでなく、
シミそばかすを防ぐのにも効果的とのことです。

 

 

そして、数ある美白成分の中でも、とくに効果的と話題になっているのが、
トラネキサム酸という成分。
メラニンの生成を抑え沈着を防ぐのに効果大と評判です。

 

 

 

 

 

>ベルブランでニキビ跡対策?

 

 

そこで、見つけたちょっといい商品、ベルブラン。
このベルブランにはメラニンの生成を抑え色素の沈着防止に効果的と言う、
トラネキサム酸がたっぷり配合されているんです。

 

 

ベルブランはニキビ染み用美容液として開発されたコスメですが。
実際使われたの方コメントにも、

 

 

  • 使い始めて、ニキビができにくくなった。
  • 出来てもひどくならず、あまり目立たなくなった。
  • 化粧をしないでも外出できるようになった。

など評判も上々です。

 

 

あまりにひどいニキビ跡には、レーザー治療という手もあるようですが、
まずは日頃のケアが大切です。

 

 

ベルブランを使って、ニキビケア。
試してみる価値は十分にありそうですよね。

 

ベルブランとリプロスキン | ニキビケアにはどっちがいい?

関連ページ

ニキビ跡の治し方、一番いい方法は何でしょう?
消えないニキビ跡、どうしたらいいでしょう?!
ニキビ跡ケアに大切なこと
ニキビ跡ケアに大切な原因と対策方法を紹介しています。日常生活に密接に関係しているので、普段の生活を見直すことが重要になります。