おでこにニキビができると胃腸が悪い?!

ニキビができる場所によって、体の状態が分かるというのですが、聞いたことありますか?

 

大人ニキビの場合、ニキビのできる場所によって、体のどこが弱っているかということが分かるというのです。

 

 

たとえば
おでこ周辺 ⇒ 胃腸の不調
目の周り、こめかみ ⇒ 肝臓、腎臓の不調
頬、鼻 ⇒ 胃、肝臓、大腸、肺の不調
口周り ⇒ 胃腸の不調(暴飲暴食、偏食、胃腸過多)
あご ⇒ 婦人科疾患、冷え性

 

などがあります。

 

思い当たる節がありませんか?

 

確かに食べ過ぎたり、食生活のバランスが崩れると口周りにニキビができたりするなあって私は思いますが・・

 

 

ニキビは体に余分な熱がたまっているとできやすいそうです。熱は上半身に集まるので、顔または頭皮、胸元、背中などにもできやすくなるのですね。
この熱と老廃物が合わさってニキビになると言われています。

 

 

熱だけではなく、ストレスなどにより、内臓の機能が低下することによって、老廃物がたまり、その毒素がニキビとしてあらわれるとも言われています。

 

 

こうしてみると、ニキビは体がちょっと弱ってるよというサインなのかもしれませんね。
ブツブツ気になるニキビがでてきたら、日ごろの生活を見直すいい機会なのかもしれません。

 

 

ニキビってスキンケアだけでなく、生活習慣や食事も気を付ける必要は大いにあるので、ないがしろにはできないと思います。

 

 

 

どちらかだけということのないよう、ベルブランのようなスキンケアコスメと普段の食生活とバランスよくケアする必要はあるってことですね。