ベルブランの気になる成分

ベルブランには主な成分として油溶性甘草エキスと言う成分が含まれています。
この成分は美白効果が非常に優れている成分で、メラニンの生成を抑えてくれます。

 

 

炎症を抑える効果もあるので、肌の炎症を抑え、メラニン生成を抑えてくれます。
ニキビやシワ、シミの予防には肌の炎症を抑えることが非常に重要になるので、このような効果があるとニキビ予防には最適の成分になります。

 

 

また、この成分には抗酸化作用や紫外線吸収作用などもあるので、化粧品の成分としては非常に優れたものになります。
甘草と言うのは甘草という植物の根から抽出されたエキスで、フラボノイドを主体としたエキスです。
メラニンの生成を防ぐのに効果が高いビタミンCよりも非常に大きな効果を示すということで有名になっています。

 

 

■3つの美白成分

 

 

ベルブランには更にトラネキサム酸やアルピニアカツマダイ種子エキス、カモミラエキスと言う3つの美白成分が含まれています。

 

 

トラネキサム酸と言うのは昔から止血目的で医療の現場で利用されてきた成分です。
このトラネキサム酸はメラニンの生成を防ぎ、シミの改善に効果があるとわかってきたので、美容成分としても活用されるようになりました。
シミの一種で、肝斑と言うものがあるのですが、このシミはレーザー治療などでも取れず、今までは改善方法が全くわからなかったのですが、このトラネキサム酸を使用することで改善することができるようになってきました。

 

 

アルピニアカツマダイ種子エキスと言うのはその名の通りアルピニアカツマダイの種子を抽出してとれたエキスのことです。
これもメラニンの生成を抑えてくれる効果があるので、美白効果が非常に高い成分になります。

 

 

そしてカモミラエキスと言うのはカミツレの花から抽出したエキスで保湿効果が非常に高いです。
シミやそばかすの改善にも効果があるので、高級な材料として使用されます。

 

 

メラニンの生成を抑制してくれるだけでなく、血行を促進し、新陳代謝を促す作用もあります。
このため、生成されてしまったメラニンを排泄するのに非常に大きな役割を果たします。

 

⇒⇒⇒ ベルブランを一番安く買えるには?